ホームページを作ってみよう

>

情報を発信する際のポイント

わかりやすいことが大切

優れたホームページとは、お客さんの知りたい情報を探しやすいことが条件になります。
それを意識して、どこに何を記載すれば良いのか考えてください。
ただ文章を羅列するだけでは、お客さんに届きません。
さらに魅力的なコンテンツも揃えて、お客さんが積極的にホームページを見たくなる雰囲気を作りましょう。

大切なのは、わかりやすいという部分です。
デザインにこだわると、読みにくくなってしまうことが考えられます。
それではせっかくホームページを見てくれたお客さんがいても、情報が伝わらないまま去ってしまうでしょう。
ですから背景を白にして文字を黒くするなど、シンプルなデザインで十分です。
デザイン性より、わかりやすさを優先しましょう。

すぐに効果を発揮したい

早く集客効果を発揮したい人は、インターネットに広告を出してください。
お客さんが広告をクリックすることで、会社のホームページに誘導できます。
しかし公告を出す場合は、料金が発生することを忘れないでください。
予算も考えて、選択できる方法を見極めましょう。

公告は、小さなスペースに出ます。
ですから記入できる文字数に、制限があります。
長文だと言いたいことを全て書けなかったり、文字が小さくなって見にくくなったりするかもしれないので気を付けてください。
お客さんに伝えるため、何をしている会社なのか簡潔にまとめてください。
それがわからないと、怪しげな会社だと思われて避けられます。
また、写真やイラストを使っても良いでしょう。


この記事をシェアする